ここだけのバイク講座

MENU
バイクの免許の種類と取得費用
MENU
バイクの初心者が安全に乗るために気をつけたいこと
MENU
バイクで必要な保険と税金について
MENU
バイクの維持費はどれくらいかかる?
MENU
バイクに乗る時におすすめのスタイル
MENU
初心者のバイクの選び方について

バイクで必要な保険と税金について

ここだけのバイク講座のメインimage

バイクの保険と税金についてまとめています。自賠責保険は強制加入となっていて、軽自動車税納付は義務ですから必ず納めましょう。

バイクで必要な保険と税金について

バイクには車と同じように保険と税金が必要です。

自分のバイクを購入したいと考えているのなら、保険と税金のこともきちんと予算に入れておくようにしましょう。

バイクの保険と税金についてまとめています。

★バイクの保険とは

バイクの保険は、強制加入の自賠責保険と、任意で入る任意保険があります。

バイクの場合、自賠責保険だけで良いだろうと考えている人も多いのですが、この補償は人身事故を起こした時だけに適用され、物損や自損事故は補償されません。

ですから任意保険も加入しておくことをおすすめします。

自賠責保険料は地域や車種によって変わります。

一例として、251cc以上のバイクで12ヶ月8290円、24ヶ月で11520円~となっています。

任意保険は補償内容によって金額が変わります。

★バイクの税金はいくら?

バイクには軽自動車税がかかりますので、支払わなければなりません。

バイクの税金は排気量によって違います。

50cc以下の原付は2000円、51cc~90cc以下も2000円、91cc~125cc以下は2400円、126cc~250cc以下は3600円、251cc以上は6000円となっています。

ただし、各市町村によって軽自動車税額が違うことがありますので確認しておきましょう。

★納付の義務があるもの

保険の自賠責保険とバイクの税金は必ず支払わなければならないものです。

自賠責保険に加入していないと罰金が科せられるだけでなく、6か月間の免許停止となります。

税金の納付は国民の義務ですから必ず期日までに納めるようにしましょう。